登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

アーカイブス詳細

 売却成功実績



売却成功実績


2016年1月29日 MK様(70代)

宮川さんのスピードにビックリ!!

大手で2年間売れずに困ってましたが、宮川さんに依頼してたったの1週間で売れてしまいました。

 

物件:京都市上京区 収益マンション用地
 









 

知人の紹介で大手仲介業者さんに販売を依頼して2年が過ぎた頃、宮川さんから「この地域限定でお客様が収益マンション用地を探しているのですが、良い物件がなくて困っています。遊ばしていて今後もご利用予定がないのであれば、ご売却をご検討ください。」という内容のお手紙が届き、「実は大手さんに依頼して2年経つのですが、なかなか売れずに困っています。」と相談したところ、宮川さんは「申し訳ありません、現地にはハタも看板も無かったので、何も知らずにお手紙を出してしましました。そういうことであれば、当社がしゃしゃり出るわけにはいかないので、そのお手紙は破棄して下さい。」ということでした。私としては、設計士の資格もお持ちの宮川さんのような方に是非担当して欲しいという想いがあり、数日後に再度お願いしたところ、その間、宮川さんは色々と調べてくれたようで、専任媒介で依頼していたにも関わらず、2年間も近畿圏不動産流通機構に登録されていなかったのです。それが分かった私は、担当していただいていた大手さんに断りを入れ、宮川さんに心機一転依頼をしました。

そうしたらなんと、すぐに購入希望者様が現れ、1週間後には契約、1ヶ月後には決済を迎えられ、無事に引き渡しを終えることが出来ました。

今までの2年間はなんだったのか、私は茫然としましたが、とにかく宮川さんには感謝してもし尽くしきれません。

宮川さん、本当にありがとうございました。

 

〈担当者からのコメント〉

かなり高価格帯の物件でしたから、売主様買主様の両方から手数料を頂きたいという大手さんの気持ちも分かりますが、さすがに2年間はひど過ぎると思います。買主様からも「少し高かったが、希望通りの物件に巡り会えて良かった。」と言って頂き、本当に不動産屋冥利に尽きます。久々に気持ちの良い仲介でした。

 

担当:宮川和秀

 

 


 

 

2015年7月10日 YM様(60代)

売れるとは思っていませんでした。

20年近くほったらかしの空家。屋根には大きな穴が空き、床も崩れ落ちていました。

 

物件:京都市下京区路地奥 再建築不可 廃屋

 


















 

20年前、自宅のちょうど裏側に売り物件が出たので、改装して賃貸でまわしていこうと思い購入はしたものの、改装費用が結構かかるのと事業の方が忙しくなり、当初抱いていた計画も自然消滅し月日だけが過ぎていきました。

空き家対策特別措置法の危険な空き家の対象にもなってしまうので、もうそろそろ売却を…と考え始めた頃、センチュリー21ライズ不動産販売さんの「当社スタッフは建築業界出身ゆえ建物に精通しており、老朽化の進んだ不動産にも付加価値を見出します。」というチラシを見て無料査定を依頼しました。

現地でお会いした宮川さんは大工さんのような出で立ちでした。「査定の時は床下とか屋根の状態も確認したいので、この方が動きやすいんです。」と言って、間取り図を書き始めました。私は、こんなボロボロの物件、間取りを書いてどないするんやろ??と思いましたが、宮川さんによると「路地奥で再建築不可なので間取りが全てなんです。」と言うことでした。

「かなりヤバい状態ですが、骨組みが生きてますんで、まだまだ蘇らせられます。私も高知県の山奥の倒れかけの実家を8ヶ月かけて蘇らせた経験もあります。買って頂けるかどうか、紹介してみないと分かりませんが、是非担当させて下さい!」と言う宮川さんの強い言葉に背中を押され実際に販売をスタートしました。

宮川さんは下請けのリフォーム業者さんを引き連れて何度もなんどもお客様を現地案内してくれました。

老朽化がヒドかったせいで、小さい新築一軒建つくらいのリフォーム費用が必要になってくるとのことで、希望価格では売れませんでしたが、まずまず満足の条件で売却することが出来ました。

不動産業界に入るまでは大工をしていたという宮川さんの提案が、かなり含まれたリフォーム内容で仕上がり、現在は若いご夫婦が幸せそうに暮らしてくれています。

あの時、本当に宮川さんに背中を押して頂いて良かったと思っています。欲を言わせて頂くと、希望価格で売れて欲しかったです。

 

 



 
〈担当者からのコメント〉

交通の便の良い物件だったので、反響は多かったです。ただ、いざ現地案内するとあまりの老朽化のひどさにドン引きされることばかりでしたが、リフォームの提案に工夫をこらし現地説明を重ねていく中でやっと1組様に気に入って頂くことが出来ました。ほとんど骨組みだけの状態にしてから、リフォームが終わるまで5ヶ月と大変でしたが、やりがいのある物件に巡り会えたと思っています。

100組のお客様に気に入って頂く必要はなく、我々の仕事は気に入って頂けるたった1組のお客様にどう縁結びしていくかだと思います。

今後もそういう橋渡しが出来るよう、スタッフ一同精進して参ります。

 

担当:宮川和秀

 


 

2017年2月16日 TS様(40代)

若いのに本当に頑張っていただきました。

切り離し条件付きで契約したが、お隣さんが非協力的でなかなか承諾をしてくれず白紙解約寸前でした。

 

物件:京都市中京区 連棟住宅 建売用地

 









 

私は今回ずっと空家にしていた不動産を仲介ではなく不動産業者の買取価格で一番高いところに売るために10社に依頼をしました。

建物は何の変哲もない昭和後期の建物で老朽化も著しいので建て替え用地として各社に検討してもらいました。前面道路が2.3mと軽自動車が進入するのがやっとの物件なので、各社の条件が伸びず苦戦しましたが、中でもセンチュリー21ライズ不動産販売さんの提示価格が一番高かったので契約させて頂きました。

担当はまだ22歳の宮川大樹さんでした。2位とは僅差だったのですが、残置物の撤去費用も利口な下請け業者さんを数社抱えているということで非常に安くやってもらいました。

ただ問題は、本不動産はお隣さんが切り離し承諾に対して非協力的ということでした。

大樹さんは、朝に晩にお願いに行って下さり、1ヶ月後の決済を1ヶ月延長して通いつめて頂き、やっと承諾は取れたのですが、「耐震補強工事及び外壁はモルタル塗りで仕上げること」という条件付きでした。

2位と競り合って、提示価格もかなり無理して頂いている感があった上にその切離し承諾のプラス条件もライズさんの負担で補って頂けるとのことで、こちらとしては非常に助かりました。また新しい家が出来上がったら通りがかりに覗いてみようと思います。

 

大樹さん、これからも頑張って下さい。陰ながら応援しています。

 

〈担当者からのコメント〉

僕が若いせいで、お隣のひとから少しなめられてしまったこともあり、切離し承諾取得に時間がかかり過ぎてしまい本当に申し訳ありませんでした。

正直、2位と競り合って提示価格を無理しすぎてしまったのではと少し後悔もしていますが、今回色んな勉強をさせて頂きました。高い授業料と捉え、今後挽回していけるよう頑張っていきます。

 

担当:宮川大樹


 

 







ログイン

会員限定物件
会員登録

コンテンツ

店舗情報

センチュリー21
ライズ不動産販売

〒603-8165
京都市北区紫野西御所田町13番地1

会社概要 店舗紹介

お客様専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-919-176
TEL :075-415-7622
FAX :075-415-7633
営業時間 :8:00~18:00
定休日 水曜日と第一・第三火曜日


店舗外観 センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。